おすすめ老眼サプリ

当サイトでは老眼でお悩みの方に役立つ情報や、目の健康をサポートしてくれるおすすめサプリをご紹介しています。

若年性老眼の対策

30代の老眼対策でしておきたいこと

30代という若いうちから老眼の症状が起こる若年性老眼の人が増えています。これ以上症状が進まないようにするためにも、普段の生活で出来ることから対策していきたいですよね。

若年性老眼の対策としてできる事として、

  • 目の疲れを取り除く
  • 目の体操をする
  • ライフスタイルの改善
  • 目に良いとされる成分を体内に取り入れる

などがあります。

目の疲れを取り除く

なるべく、パソコンやスマートフォンを使わないように気を付けましょう。

デスクワークでパソコンを使うことが多い人は、しかたがない・・・と言えるでしょう。仕事の合間に、定期的に目を休ませることが必要です。それでも疲れがとれないならば、遠くを見たりすることも効果的。

家に帰ったらなるべくディスプレイを見ないようにすることや、ホットタオルなどを目にあてて血行を良くし、目の疲れを取りましょう。

目の体操をする

目の筋力が低下することも原因の一つの若年性老眼。目の運動をして、見える力を鍛え老眼の進行を遅らせることもできます。

【目を動かす3つの筋肉】

  • 毛様体筋
    目のピントを調節している筋肉
  • 虹彩
    瞳孔を広げたり狭くしたりして光の調節をする筋肉
  • 眼球移動筋
    眼球を動かす筋肉

目の視力障害は回復しない、と思われがちですが目を動かす筋肉をトレーニングすることによって進行を食い止めましょう。

目の体操

1.目をギュッと閉じる
2.パッと開いて上を見る
3.もう一度、目をギュッと閉じる
4.パッと開いて下を見る

これを各10秒ずつ行う。

簡単な体操なので、毎日のリラックスタイムに試してください。

ライフスタイルの改善

暴飲暴食、運動不足、睡眠不足などの不規則な生活は体に良くない=眼にも良くないです!バランスの良い食生活・適度な運動・しっかりと睡眠をとる・ストレスは上手に解消することを心がけて生活しましょう。

目に良いとされる成分を体内に取り入れる

眼に効果が期待できる成分でオススメしたいのは、「ブルーベリー」です。ブルーベリーに含まれている、アントシアニンが眼精疲労に効果があると言われています。アントシアニンが豊富に含まれているのは、ブルーベリーやカシス、イチゴなどの赤い食べ物です。

アントシアニンには、目の網膜の働きに重要な関わりを持つ、ロドプシンの再合成を助ける働きがあります。ブルーベリーに含まれるアントシアニンが、目の焦点をしっかりと合わせ、クリアな視界を保つことができるのです。

ブルベリーなどの果物を、目に効果がある摂取量を毎日食べ続けるのは大変ですよね。簡単に飲み続けることができるブルーベリーサプリを利用してみてはいかがでしょうか。

老眼サプリおすすめランキングページへ