おすすめ老眼サプリ

当サイトでは老眼でお悩みの方に役立つ情報や、目の健康をサポートしてくれるおすすめサプリをご紹介しています。

老眼の進行を遅らせる食べ物

老眼の進行を遅らせる方法は?

女性の場合、お肌の曲がり角は25歳からと言われています。では、瞳の曲がり角は何歳だと思いますか?

瞳の曲がり角、つまり老眼の症状という事なんですが、実は早い人で35歳から徐々に起こり始めて40代半ばになると老眼を本格的に実感するという方が多いそうです。

出来る事なら老眼にはなりたくないですが、年を取ると皆さん必ずなるものでもあります。ですが老眼の予防対策、つまり老眼の進行を少しでも遅らせるという方法もありますのでいくつかご紹介しますね。

バランスの摂れた食生活を心掛ける

老眼だけではないのですが、やはり普段の食生活は私たちの身体の健康にとってとても大切なものです。目に良いとされる栄養素の食品を日頃から摂ることにより、老眼予防ともなります。

アントシアニン
【老眼予防、眼精疲労、視力回復】
ブルーベリー、黒豆、赤ワイン、小豆
ルテイン
【抗酸化作用、目を若く保つ】
ホウレンソウ、ブロッコリー、ケール
ビタミンA
【角膜・粘膜・網膜などを正常な状態に保つ】
うなぎ、にんじん、小松菜、ホウレンソウ、レバー、シソ
ビタミンB1
【視力低下防止】
豚肉、玄米、ごま、豆類
ビタミンB2
【充血解消、視力回復】
納豆、ひじき、シジミ、舞茸
ビタミンC
【水晶体の透明度保持、抗酸化作用、老人性白内障予防】
ブロッコリー、レモン、キウイフルーツ、ピーマン、キャベツ、アセロラ
ビタミンE
【抗酸化作用、ビタミンCと一緒に摂るとより効果的】
うなぎ、アーモンド、アボガド
コンドロイチン
【角膜や水晶体などの透明度や弾力性を高める、眼精疲労改善】
オクラ、納豆、うなぎ、山芋
DHA・EPA
【視力回復、免疫力効果】
イワシ、アジ、マグロ

これらを毎日食するというのは大変な事ですが、厳しい場合などは不足しがちな栄養素をサプリメントで補うという事もできます。

パソコンで目を酷使している方は注意!

パソコンは仕事などでも常に使うものでもありますし、各家庭にも1台はあります。画面を見続けることにより、目を酷使している状態ですので目の疲れが蓄積され眼精疲労になっていき、老眼の進行を早めるといわれています。

眼精疲労にならないためにも、パソコン画面を見続けた場合は目を休める時間も必要で、ホットタオルなどを目に当てたりして血行を良くして疲れを取るようにしましょう。ちょっとした休憩時間等に、目のストレッチや遠くを見つめるなどでも目の疲れを取る作用があります。

他に外にいる時などは、UVカットされたサングラスやメガネなどで、目を紫外線から守るようにしましょう。

このように少しでも、瞳の曲がり角を早めないように日々の生活を見直してみましょう。

老眼サプリおすすめランキングページへ