おすすめ老眼サプリ

当サイトでは老眼でお悩みの方に役立つ情報や、目の健康をサポートしてくれるおすすめサプリをご紹介しています。

あなたは大丈夫?スマホ老眼に注意

若いのに老眼!?スマートフォンが原因の症状とは

通信機器の発達が進んで、今では安全の為に小学生の低学年でもスマートフォンを持っている時代です。また、高齢者などのお年寄りもスマートフォンを使いこなしているという方もいらっしゃいます。各家庭にあった固定電話は今では、携帯電話があるので取り付けないという家庭も多いほど普及しています。

その状況が子供や若い人特に20代~30代の間で老眼と同じような症状が増えてきているというのも事実であり、長時間スマートフォンを見続けることにより、老眼のような【スマホ老眼】になるという方もいます。

スマホ老眼は、老眼とは別物ではありますが、老眼に似た症状が出る為そのように呼ばれています。これはスマートフォンを長時間見続けて、目を酷使することにより夕方ごろになると近くの文字などがぼやけたり、明るい場所では見えるけれども薄暗い場所では見えずらいという老眼に似た症状が現れます。

目にはレンズの役割をする水晶体と、ピントを合わせる役割をする毛様体筋があります。近くのものを見る時は、毛様体筋に力が入り水晶体の厚みを厚くしてピントを合わせようとし、遠くのものを見る時は毛様体筋が緩み水晶体が薄くなり水晶体を調節することで、私たちは遠くや近くのものを見ることができます。

スマートフォンなどを見る時は、どのくらいの距離で見ていますか?顔とスマートフォンの距離はさほどなく、近くで見ていますよね。近くで見ることにより、目を酷使し毛様体筋がピントを合わせようと調節を行っているのでその負担は大きなものとなっているのです。

また子供など、スマートフォンを使ってゲームなどをしているのを見ますよね。体の成長期にあたる子供の場合、近視や視力低下などになる可能性もありますので、長時間使用させないように時間を決めて使わせることが大切と言われています。

スマートフォンは、スマホ老眼だけでなくストレートネックになる原因ともされています。他にも椅子に座り猫背に似た姿勢で何時間もいることにより、肩こりや首こりなどを引き起こす「スマホ肩」の症状がでてきます。スマートフォンを見る時などは、出来だけ姿勢を良くしあまり下向きにならないようにしましょう。

スマホ老眼にならないために

スマホ老眼を予防するためには、

などの方法で、少しでも目の負担を抑える工夫をするといいですね。

食べ物などでも、ブルーベリーやビタミンの多い食品を食べるようにするなどの対策がありますが、一番はスマートフォンの長時間使用をしないという事ですね。

老眼サプリおすすめランキングページへ