おすすめ老眼サプリ

当サイトでは老眼でお悩みの方に役立つ情報や、目の健康をサポートしてくれるおすすめサプリをご紹介しています。

ドライアイの原因

ドライアイとは

ドライアイの症状を持っている人は、2,000万人以上とも言われています。

【ドライアイとは】

目を保護する役割を持つ涙の量が減少したり、涙の成分バランスの異常やまばたきの回数の減少などにより、眼球の表面が乾いてしまう症状の事を言い、簡単に言うと涙の異常により起こる目の障害です。

ドライアイの原因には何がある?

ドライアイになる原因は、疲れ目の他にもいくつかのことが考えられます。

パソコンや携帯の長時間にわたる使用

デスクワークにより、長時間パソコンを毎日使っていたり、細かい数字や文字などを扱う場合は精神を集中しているため、ずっと画面を見ており目を酷使しています。通常まばたきは、1分間に20~30回とされていますが、集中してパソコンなどの画面を凝視することにより4分の1に減ってしまうとされています。

まばたきをすることにより、涙腺より涙は分泌されています。ですが、まばたきの回数が減ることにより分泌される量も減り、目の表面が乾いてしまう事になります。

ですので、1時間作業を行ったら10分休憩しホットタオルとアイシングで目の疲れを緩和させてあげたり、目薬などを点眼して目に潤いを与えてあげましょう。

他に日頃から、ブルーベリーなどの目に良いとされる成分を摂取して目の血流を良くしてあげるのも効果的です。

加齢

身体も年齢と共に老化するように、目も同じく老化します。年齢を重ねるごとに、涙腺の分泌機能が低下し涙の量も減ってきます。意識してまばたきをするようにして目の乾燥を防いだり、部屋の湿度などに気をつけるようにしましょう。また、眼科などを受診してみるのもよいですね。

コンタクトレンズを使用している

コンタクトレンズは、涙を利用し目の表面に浮かぶことにより視力を矯正してくれるもので、それにより涙が蒸発しやすくなったりします。目が乾燥しやすくなり、コンタクトをしていない人よりもドライアイになる率が多いとされています。また、長期・長時間の使用は角膜の知覚低下や結膜の炎症などの原因ともされます。

目に負担をかけ、ドライアイの原因ともなりますので、目の乾燥を防ぐように目薬の点眼やまばたき、またコンタクトレンズのケアなどを意識するようにしましょう。目に違和感などを感じた時などは眼科医にすぐにかかるようにしましょう。

これらの他に、エアコンや暖房などによる室内の乾燥なども目が乾く原因とされています。

などの症状がある場合、もしかしたらドライアイかもしれませんので、眼科できちんと診断してもらい正しい治療を行うようにしましょう。

老眼サプリおすすめランキングページへ