おすすめ老眼サプリ

当サイトでは老眼でお悩みの方に役立つ情報や、目の健康をサポートしてくれるおすすめサプリをご紹介しています。

レーシックのメリット・デメリット

レーシックを受ける前にチェックしよう

裸眼時の視力が1.0以上良くなると言われているレーシックは、日本でも多くの方が受けている手術でもあります。眼鏡やコンタクトなどを常用している人にとっては、視力が良くならと考えた方も多いのではないでしょうか?

安全性が高いと言われるレーシックですが、やはりメリットやデメリットはあります。

レーシックのメリット

レーシックの手術を受けることにより、このようなメリットがあります。しかし、なんと言っても視力が回復することが一番うれしい事ではないでしょうか。

レーシックのデメリット

などのデメリットがあります。

これらの他に、夜間光が眩しくぼやけてしまうハロー現象や、明るい光がまぶしく感じるグレア現象、目が乾くドライアイなども術後に起こる可能性がありますが、だいたい3ヶ月ほどで良くなるとされています。これには個人差があるので、受けた方全てという訳ではありません。症状の無い方も多いですからね。

他に、レーシックを受けられないというケースもあります。角膜が薄い場合はレーシック手術を受ける事が出来ません。妊娠中や授乳中の方、適応検査の結果により受けられない、白内障・緑内障など眼疾患を持っているなどが理由により手術を受けられないという事もあります。

病院選びの目安

レーシックをしようと思われている方で、病院選びに悩んでいる方も多いかと思います。

これらを1つの目安として、病院やクリニック選びをしてみてください。

費用も10万~50万前後と開きがありますので、検査代や治療費、手術費などもしっかりと聞いておくとトラブル防止にもなります。

レーシックの手術を受けた場合は、確定申告の医療控除の対象となりますので申告ができますし、生命保険や医療保険などに加入している場合、契約内容により手術給付金が支給されることもありますので、事前に調べてみましょう。

老眼サプリおすすめランキングページへ