おすすめ老眼サプリ

当サイトでは老眼でお悩みの方に役立つ情報や、目の健康をサポートしてくれるおすすめサプリをご紹介しています。

目の疲れにブルーベリー

アントシアニンが目に良い理由

目の疲れや眼精疲労などに、ブルーベリーが良いというのはご存知かと思います。ブルベリーに含まれるアントシアニンという成分が、目の健康をサポートしてくれると言われています。

では、そのアントシアニンはどのように目に良い働きをしてくれるのか?という事を少し詳しく説明してみますね。

私たちの目は、桿体細胞(かんたいさいぼう)と錐体細胞(すいたいさいぼう)がありそのことを視細胞とされています。視細胞は光を感じ、桿体細胞は明暗を感じ、錐体細胞は識別を感じます。

この視細胞の中にはロドプシンという物質があり、ロドプシンが網膜の中で吸収した光を電気信号に変え神経を通じ脳へと刺激を与えることにより、物を判別したりします。これにより私たちが日ごろ感じる、眩しさ、景色の色、暗闇などを感じ取っているのです。

ですが、このロドプシンという物質は網膜に光が当たると分解され、再生されることによりまた新たな光を脳へと送るという繰り返しを行っています。パソコンやスマートフォンなど長時間目を酷使することにより、物が見えにくくなったり、目がしょぼしょぼするという症状の場合ロドプシンの再合成の働きが低下し、疲れ目の状態となっている可能性があります。

この状態、つまりロドプシンの働きをサポートしてくれるのがブルーベリーという訳です。

ブルーベリーなどに含まれている、ポリフェノールの一種であるアントシアニン。紫外線から植物が実を守るために蓄えた成分である、天然色素の青紫色で人間ていえばメラニン色素ということになります。

このアントシアニンが、目の網膜に栄養を運ぶ毛細血管の働きを良する血行促進作用もあり、ロドプシンの再生力をサポートしてくれるので、疲れ目にはアントシアニンを含んだブルーベリーが良いとされているのです。

ブルーベリーの健康効果

アントシアニンには抗酸化作用があるので、身体の老化防止や目を紫外線のダメージから守る効果も期待できます。

また、ブルーベリーにはアントシアニン以外にもビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれているので、腸内環境を整えてくれるという作用ももたらしてくれます。

ブルーベリーは生でも売られてはいますが、ブルベリーに含まれているアントシアニンは熱や保存に適しておらず、体内での蓄積もされにくいので、毎日摂取する場合はサプリメントの方が効率よく摂れるとされています。

サプリメントですと、携帯もできますし1日1~2粒飲むだけで目の疲れを改善していってくれます。会社などに置いておくのも良いかもしれないですね。

老眼サプリおすすめランキングページへ