おすすめ老眼サプリ

当サイトでは老眼でお悩みの方に役立つ情報や、目の健康をサポートしてくれるおすすめサプリをご紹介しています。

40代 老眼の主な原因

40代になってから老眼になる人は多い

老眼は、加齢による目の老化になります。「40代で老眼になるなんて!まだまだ若いから大丈夫!」と思われるかもしれませんが、歳を重ねることでなってしまう症状です。

目の水晶体の弾力性がなくなり、毛様体筋の柔軟が衰えることで目のピント調整力が低下して近くの物が見えづらくなることを老眼と言います。

⇒ピント調整力が低下してきたら是非、利用してほしいサプリ【えんきん】

一般的には老眼の最初の症状が現れるのは、40代に入った頃からと言われています。全ての人が老眼になりますが、症状が出始めるのは個人差がありますので「何歳から老眼」という決まりはありません。

目の状態で、若い頃から老眼の症状が現れる人もいます。現代ではパソコンやスマートフォンなどの使用で、30代前半から老眼の初期症状が出始める人も。逆に、50代でも目の筋肉が柔軟で老眼の症状を感じない方もいます。多くの人の場合、40代始め頃には現れるようです。

老眼の初期症状としては、

などがあります。

老眼かな?と思ったら眼科医に相談しよう

40歳と言うと、体力的にもまだまだ元気ですよね。老化にはまだ早い年齢と思いがちですが、自分の状態を認めることが大切です。見え方が変わってきたな、老眼かな?と思ったら、まずは眼科医に診察してもらいましょう。

気のせい・まだ大丈夫・老眼ではないとそのままにしておくと、老眼の症状は進行してしまいます。おかしいな、と思ったら早目に眼科医に診てもらいましょう。万が一のことですが、隠れた病気があって視力に影響があるのかもしれません。眼科でキチンと検査した上で、老眼による視力低下と診断しましょう。自己判断も大切なことですが、そこで終わらせるのは大変危険です。

また、普段から老眼になるのを遅らせるための習慣をつけておきましょう。少しでも早くから対策をとることで老眼の始まりを遅らせることが可能です。対策と言ってもそれほど大それたことではなく、目のトレーニングやストレッチなどです。気付いた時に毎日続けられることをしましょうね。

老眼に効果がある栄養を摂取することもオススメです。目に良いとされる、ブルーベリー。果物を眼に効果がある必要量を毎日食べ続けるのは、難しいですよね。手軽に始めることができるサプリメントで効果を実感してみてはいかがでしょうか。

老眼サプリおすすめランキングページへ